墓地と墓石の選び方

墓地・霊園、墓石選びで困っている方

お墓選びは住まい選びと同じ。墓地の環境や墓石の種類・形など、将来の自分の住まいを選ぶ気持ちで決めましょう。

墓地選び

墓地選びは「墓地・墓石ナビゲーター」のお問合せフォームからご相談ください。ご希望の霊園の空き区画等の情報をご提示します。
たくさんの区画の中からご希望にぴったりの墓地がきっと見つかります。

1.墓地の形態と宗旨・宗派

公営、寺営、共同墓地など運営者の違いや立地条件・宗教などの条件に違いがありますので、ご自身の宗教や希望などをまとめておくと良いでしょう。

2.墓地の立地と費用

「見晴らしがいい」「静かな環境にある」「自宅から近い」など、墓地の立地はとても重要な要素です。
また、永代使用料や管理料などの料金も大事なことです。霊園によって料金が違いますので「墓地・墓石ナビゲーター」を活用してしっかりチェックしましょう。

3.区画の大きさ

同じ霊園のなかでも色々な区画があり大きさも様々です。大きな区画はゆったりとしていいのですが、当然使用料も高額になります。また大きな区画は建墓工事も大掛かりになりますので、予算的に無理のない大きさの区画を選びましょう。

墓石選び

石材店に心当たりがないときは空世宇のスタッフにご相談ください。
日本石材産業協会認定の「お墓ディレクター」の資格を持ったスタッフがよりよい建墓のお手伝いをします。
また、ご希望に応じて信用・実績もあり保証も充実した優良石材店をご紹介します。

1.お墓の石選び

墓地が決まったらいよいよ建墓です。建墓で特に重要なことが石種選びです。 お墓に使用する花崗石(みかげ石)には、国産石種と中国やインドなど外国からの輸入石種があり、国産石は日本の風土にも合い墓石には最適ですが、最近ではコストや流通量の多さから中国石が多く使われます。

2.石の種類

一口に中国石といっても「黒龍石(K-5)」や「中国庵治(G1168)」と呼ばれる国産銘石に引けをとらない高品質なものから、「G614」「G654」など水分を含みやすく硬度も低い品質の悪いものまで色々な石種が流通しています。石材店によっては「G614」などの石に『中国産○○石』などと独自の呼び名を付けて販売している場合もありますので気をつけたいところです。

3.信頼できる石材店選び

建墓をする上でいちばん重要なのは信頼できる石材店を選んでしっかり相談することです。良い石材店を選べばお墓作りに失敗することはありません。基礎工事や補強金具の使用など、工事も安心して任せられる良い石材店を選びましょう。